レシートがおすすめです

つけるのがらくですよもう何年も使っています。家計簿自体を処分しやすいように医療費は10万円を越えてるかどうかとりあえずわかればいいので!月々のページで合計金額を管理。レシートを保管しておけるところがGoodです。

下記の商品です!

2017年01月10日 ランキング上位商品↑

レシート新レシート貼るだけ家計簿

詳しくはこちら
 b y 楽 天 市 場

読んで字の如く!レシート貼るだけで!家計簿を無理なく付けることが出来るのが気に入っているんだそうです。セロテープをやめ、スティックのりで貼るともっと手早く整理できます。ちなみに!夏場に飲料(ジュースやアイスコーヒー)にどれ位お金を使っていたのか確認しようと思い!去年の家計簿を開けてみました。こんなに楽な家計簿は他に見当たらないと嫁が喜んで使っています。在庫がなかったようで、到着するまでかなり日にちがかかりました。細かいことは気にせずにやるのが長続きします。今年も購入しました。今はPCで家計簿をつけているのですが、ついついレシートをためこんでしまうので、何とかしたいと思っていたところ、こちらをみつけました。愛用7冊目に入ります。レシートは全てを貼ると膨張するので、日付から合計金額の部分のみを貼る(その他の部分は切り捨てる)あと、今年の私なりの改良点は医療費控除の申告用 年間管理シートを別の方法で活用すること1)出産や結婚でのお祝いに使うお金が多いため、1年を通じてどれだけ出費してるか把握しようと思い、日付・金額・送った相手を記入2)古い家計簿を処分したいけど、光熱費の支払い分などは置いておきたい→こちらのシートに貼付 不要になったらこのシートだけ保管。使い始めの月は、字も丁寧だけど、9カ月経つと、書くのがどうしても雑になっても嫁が8年も愛用している家計簿です。妻が探していた物が見つかったため購入、使いやすいようです。この家計簿を使って5年になります。100円単位で貼っていけばいいので私には合っているみたいです。たまに!前に買った商品の値段を見返したりできるので!便利です。同じレシート貼るだけシリーズでも、元祖の緑色のカバーよりも、ピンクのカバーなるこっちの新・バージョンの方が楽です。本当にレシートを貼るだけなので楽です。ここまでわかりやすい家計簿を初めて見ました。使用して1年が終わる頃には!セロハンテープで貼ったレシートの蓑虫状態になり!記入も雑になりそうですが!簡単さには敵いません(笑)。(最初は本当に面倒ですが!マイルールを作ればラクになりますよ!)これで5冊目(来年で5年目)の購入。自筆コンプレックスがある嫁は、負担減で記入が楽だと言って喜んで使っています。(この方が医療費控除の時にラクだから)自分なりに使いやすいように、この家計簿を使っている(予算額を決めない・後半の管理メモや年間収支表などは使わないなど)なので自分なりに使うと長続きすると思います。ものぐさなので貼るだけ便利です。家計簿の使用説明のページには!カードの明細や振込みの控え等を貼ったりでこれ1冊にまとめれて便利です。ただレシートごとの項目分類となるので、細かく内訳を分析したい人には向かないように思います。パソコンでの家計簿も魅力的ですが、やっぱり私は物理的に残るこちらのほうがあってます。昨年はレシート全部を貼っていたので、相当分厚くなってしまった為、今年は、レシートの日付〜合計金額のところ以外は切り取ってみました。でも、これがよかったので送っていただいて良かったです。リピです。読んで字の如く!レシート貼るだけで!良いんです。1年が終わった時点で計算し、確定申告に使えるかどうかを把握するようにしています。。使用歴9年になる家計簿です。そして、病院の領収書は別のファイルにためてます。いくつかの家計簿をジプシーした中、コレに落ち着いて5年になります。書くのも貼るのも自分次第で活用幅が広がるこの家計簿。買った金額のメモリに合わせてセロテープで貼っていくだけなので、とても簡単そうです。貼るだけですむので!気に入ってます。ちなみに医療費はこの家計簿に貼らず、医療費メモをコピーして表を長くして1年分記入し、各月には費用として合計額を記入と計上しておきます。私は毎年、この家計簿と決めております。昔は家計簿つけが全く続かなかった私ですが!これとは相性が合うようです。自分で書く手間は不要なのに!名目が把握できたのでやっぱり便利さを実感しました。とりあえずPCとの併用で様子を見たいと思います。結婚して10ウン年。毎年これを買っています。セロハンテープが早くなくなり!年末になると相当太くなりますがざっくり家計費が分かるし!私には合っていて良いです。2008年からこれで3冊目。